出張先でスーツのシワを取る方法

出張先で、スーツのシワが取れずに困ったという経験をしたことがある人は多いはずです。1泊や2泊程度の出張であれば、スーツを1着しか持たない人が大半でしょう。ただ、2~3日続けて同じものを着ていれば、その分シワも目立つようになりますし、汗によるシミや臭いも気になってきます。特に、上着の脇や肘のあたり、ズボンの膝裏などはシワが多く残りやすい部分です。

多くのビジネスホテルでは、ズボンプレッサーを無料で使用できます。そのため、ズボンのシワを取ることはそれほど面倒ではありません。しかし、上着のシワを取るのはなかなか難しいでしょう。最近は、宿泊する部屋に消臭スプレーを設置しているビジネスホテルが増えてきました。

これを使ってシワを伸ばすという方法もあります。消臭スプレーですから、汗の臭いも抑えることができるでしょう。しかし、これだけでは完全にシワを取ることはできません。最も良い方法は、部屋のバスルームに上着を一晩干しておくということです。

湯船に浸かったり、シャワーを浴びた後の浴室は、湿度が高くなっているため、その状態でスーツを干しておけば比較的早くシワがなくなります。また同時に、臭いも取り除いてくれます。出張先では、付き合いで居酒屋に行ったりする機会も多いはずです。翌日に同じスーツを着用するのであれば、当然臭いのケアが必要です。

その意味でも、浴室に干すことをお勧めします。シャワーを浴びた後、スーツの上下を浴室に干し、翌朝は臭いが取れた状態でズボンをプレッサーに掛けましょう。こうすることで、連泊でも綺麗な状態で気持ちよく仕事をすることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です