通信料金の軽減をしたいなら格安スマホ

subpage-img

格安スマホは、スマートフォンを使う際に安価な料金で提供される通信会社の回線を指します。


ほとんどは携帯キャリア会社から回線を借りて運営されているため、回線の設備投資や店舗の開設メンテナンスにかかるコストを抑えられることから料金を安くできると言われています。


多くは店舗を持たずにサービスサイトを通じて運営されるので、利用者自身が初期設定をしなくてはいけません。


初めてスマホを使うのであれば、親切なサポート体制が整っている格安スマホの会社を使うのがおすすめです。
利用するにはキャリア会社の制限を受けないSIMフリーの機種がいります。
格安スマホの会社では、対応する機種を格安な価格で購入できるようにしている所もあります。



初めてスマホを購入する方に向いているでしょう。
利用しているキャリアが格安スマホの会社が借りている回線であればそのまま問題なく使えます。
提携していない通信会社に乗り換えをする場合は、所定の手数料を払ってSIMカードの制限の解除手続きをすることで自由に選べるようになります。



ただし、2015年5月以降に発売された機種でないと解除ができないので注意してください。



格安スマホを使う際にSIMカードの種類が選べます。
音声通話付きのプランとインターネットでの利用ができるプランがあるのが特徴です。


スマホで電話もインターネットも使いたいのであれば音声通話付きが向いていて、携帯電話とスマホを2台持って使い分けするのであればインターネット使用ができるデータSIMを選ぶといいでしょう。
データSIMのが割安です。

メールを使わずに仲間内でメッセージの送受信やインターネット経由の電話を使うのであれば、オプション料金を支払ってSNS付きのデータSIMを申し込みましょう。


top