格安スマホのメリットや注意したい点

subpage-img

近年の携帯電話料金の高まりによって脚光を集めるようになったのが格安スマホであり、メリットとやや不便に感じる点があるので、契約をする場合は必ず確認をしておく必要があります。

格安スマホの情報を求める人におすすめです。

格安スマホは、大手通信携帯電話会社(キャリア)と同様に通話と高速データ通信が可能となっていて、新規加入・携帯電話番号持ち運び制度(MNP)による加入が出来ます。



番号そのままに移行する場合は、MNP予約に手数料が掛かるものの、個別に番号変更をしないで済みます。高速通信に関しては、キャリアと比較すると大幅に安くなっていて、3GBの音声通話SIMカードの契約をすると1500〜2000円程度で維持する事ができます。


やや不便に感じる点としては、キャリアが提供しているメールサービスは格安スマホでは準備していないので、メールを使う場合は大手IT事業者が提供しているフリーメールや格安スマホ事業者のプロバイダメールを使うのがおすすめです。


一部のメールは、スリープ状態にしていてもリアルタイムでホーム画面を確認すればメール受信が分かるようになっています。


通話に関しては、10分までの話し放題オプションを提供する事業者が多く、10分を超過すると課金制に切り替わる事がほとんどである事から、長時間通話が予想される友人や知人との通話は無料通話アプリを使う事も常に考えておきましょう。


なお、無料通話アプリは低速でも利用できるメリットがあるので、高速通信容量を使わずに済みます。



top